思い出日記~小学生時代~

小学校の時けっこうタイプの若い男の先生がいました。

髪がサラサラしていて物腰も柔らかくて

いつもニコニコした優しい先生でした。

その先生が突然、パーマをかけてきました!

それもけっこうキツイパーマでした。

葉加瀬太郎ばりなパーマでした。

教室がざわついたのを覚えています。

その時の先生の言い訳?が

「先生の家が昨日、火事になちゃって」

と言いました。冗談のつもりでいったんですが

子どもの頃の私はなぜか信じてしまいました。

ドリフの影響かもしれません。

 

 

髪型のせいでスッカリ興味を

なくしてしまい。またのちに火事

で髪がチリチリになったのではなく

先生の趣味でパーマをかけたことが

わかり先生への評価はガタ落ちでした。

男性がパーマをかけることが小学生の私には

信じられなかったのです。男性のロン毛もです。

今は大丈夫です(笑)

 

そう考えると学校の先生も大変だなぁ。。。


投稿日:2020/11/01   投稿者:-