日記

DIARY
FP3級

1【ライフデザインとライフプラン】

ライフデザインとは将来の人生計画の事です。

つまり、結婚や子育て、住居、老後の暮らしなどについて

その人の価値観に応じて思い描くことをいいます。

ライフプランとはライフデザインで思い描いた

内容を具体化した人生設計の事です。

 

2【ファイナンシャル・プランニング】

ライフプラン(人生設計)を立てる際は

資金計画など経済的な面が重要です。

経済的な面を中心にライフプランを立てることを

ファイナンシャル・プランニングといいます。

ファイナンシャル・プランニングの設計や実行、

見直しの支援をおこなうのがファイナンシャル・

プランナー(FP)の役割です。

3【ファイナンシャル・プランニングの手順】

FPがファイナンシャル・プランニングを行う場合

一般的には、以下のような手順で行います。

・顧客との関係確立(信頼関係をつくる)

・顧客の情報収集と目標の明確化

(目標や希望の確認)

・現状分析(資金面などの問題点の洗い出し)

・提案書の作成と提示

・プランの実行と支援

・プランの定期的なフォロー(見直し)

4【FPの職業倫理】

FPに求められる職業倫理には主に2つあります。

・顧客の利益優先

→FPは顧客の立場で考え、提案することが求められる。

FPは顧客の利益を最も優先すべきで、FP自身や第三者の

利益を優先してはいけない。

・顧客情報の守秘義務

FPは顧客のプライバシーに関わる情報を顧客の同意を

得ずに外部に漏らしてはいけない。

5【FP業務の関連法規】

FPは、税理士法や弁護士法、保険業法、金融商品取引法など

抵触しないようにするとともに、これらの分野の専門家と

連携して業務を行うことが求められます。

なお相続人と利害関係がなければ、FPは

公正証書遺言作成時の証人になれます。

テキスト4ページ分の勉強をしました。

投稿日:2020/12/07   投稿者:-