FP3級 正誤問題に挑戦!

正誤問題

固定金利選択型の住宅ローンでは

他の条件が同一であれば、固定金利の期間が

長期のものほど固定金利が短期のものに比べ

当初に適応される金利水準は高くなる傾向にある。

 

答え ◯

【解説】

固定金利の期間が長いほど、金利が上昇しても

金利負担が増えないので、当初の金利水準は

高めになっています。

 

やっと不動産に関わる住宅ローンの問題がでたわ♪

これならわかる(≧∇≦)/

投稿日:2020/12/15   投稿者:-